お盆の最中から、「小林住宅夏祭り」の諸準備が進められています。
今回、企画模擬店を運営いただく、まいこば塾さんにあっては、8/15に打ち合わせをしていただきました。
保健所・消防署、警察署への関係書類提出や申請が進んでいます。
模擬店では、調理の事前演習はもとより、加熱等の調理をする関係で、保健所よりテントの設置が推奨されていますので、タープテントの評価と発注も進めていただいております。
また、演舞をいただくグループ:ブーゲンビリアさん、あやめサクソフォンカルテットさんとの折衝なども必要に応じてお進めいただいております。更に、地元郡山警察には、複数回お尋ねして、安全講話を賜るご担当警察官さんとも面談しております。
次の日曜日19日には、会場の大まかな設営が予定されていて、一気に、私ども地域をあげての、「小林住宅夏祭り」の《カ・タ・チ》が現れます。
小林住宅1部自治会~小林住宅6部自治会における、会員相互の親睦、そして共同の利益をより確かとする、年に一度の行事が、各部自治会班長さんをはじめとして、会員お一人お一人のご理解・ご協力により、見事に開催・実施となりますよう、祈念いたしております。