春,5月から連合自治会として、課題に挙げ、取り組んできました、域内西南北道路の安心・安全にかかわり、市管理課・郡山警察署とも情報交換を進め、10月12日、市の予算でグリーンベルト塗装ができあがりました。

その後、10月30日午前、郡山警察署により、車両の実勢速度を測定していただきました結果、本日11月1日、35km/h であるとのご通知をいただきました。

以前の測定結果(39km/h)から4km/h 抑制されているものの、安全としての一つも目安である30km/h は超過しています。
今後の手立てとして、以下が検討できます。
(1) 「全域「ゾーン30」の指定を受ける。
(2) 道路交通法に依る、30km/h 制限標識を設置する。
(3) 朝夕の通り抜け抑制のため、時間を制限して入域を制限する。