5/30,13:30~、関西電力奈良営業所からお二人のご担当が小林住宅公民館へご来訪になり、連合自治会会長・副会長三名が対応いたしました。

本会が電気代を負担してLED防犯灯が防犯に一役かっております。
現在、防犯灯は、すべてLED灯となっているものの、1本の防犯灯が、平成26年1月以後、今年の4月まで、以前の蛍光灯料金のまま、関西電力より電気代のご請求を受け、お支払い致しておりました。
そこで、
今般、関西電力様に、その見直しをしていただきまして、同奈良営業所様から、差額分全額を本会連合会計口座へ戻入いただける運びとなりました。
この事案について、約一か月交渉をさせていただきましたが、関西電力奈良営業所様におかれては、大変、丁寧、かつ、適切にご対応いただけた、との印象を受けております。

加えて、
防犯灯ではございませんが、更に連合自治会支払いの電気料金について、懸案が明らかとなりました。
このことについては、大和郡山市都市計画課様との協議を開始する予定となっています。詳細、追ってお知らせさせていただける見込みです。