西の大通り、居宅すぐ北に、一旦停止の道路標識が設置されています。
在宅中、パトカーのサイレンと停止要請のアナウンスが聞こえましたので、戸外に出てみました。

状況からして、域内を南から北進した車が、交差点前で一旦停止を怠り、西に左折したかと思われます。ちょうど、巡回中のパトカーに現認され、停止要請があって、「反則金7,000円ですよ。」との交通警察官の声が聞こえてきました。

標識があると、警察権行使によって、反則金が課せられることになります。今回は、人身事故ではないものの、皆様のご理解・ご協力により、域内の交通安全をさらに確保して、地域の皆様にとって、一層、安心・安全のまちづくりが進展することを願うところです。(筱)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です