昨年度、共栄火災海上の「自治会活動保険」を購入して、自治会活動の安全・安心確保の一翼を担っていました。
来月に、その満期を迎えますので、現在更新の方向で検討を進めているところです。
この保険商品は、5月8日、同社への電話で、同社ホームぺージ上にその保険内容の詳細が紹介されていないことが、明らかとなっています。
別途、個別に商品内容については、案内をいただける予定ですが、すでに入手済みのパンフレットでは、概要、以下のような保険商品となっております。


費用損害

 開催地における降水で、屋外の自治会活動他が中止・延期によって自治会が被った費用損害の70%(上限あり)

賠償責任

 自治会住民が、怪我をさせたり、他人の財物に損壊して賠償責任を負った場合の保険金

障害

 自治会活動・行事中、急激かつ偶然な外来事故により怪我をした場合の保険金 

 (ここで急激かつ偶然には、条件があり、急激性・偶然性・外来性が三つ同時に満たされる必要がある。)

障害見舞い費用

 自治会活動・行事参加中、事故により8日以上の入院・死亡で、4,000円から10万円の見舞費用

 

なお、保険金は、8,650円+97円×戸数です。