先日、望ましい、公園・グラウンドの利用について、記事を書かせていただいてすぐ、5/4、金曜日、午前中、ご近所にお住まいと思われる方が親子ずれでグラウンドをご利用されていました中で、役員二人でゴミ拾い他の作業をしていたところ…、

ゴミ袋をもってグラウンド内の清掃を始めたら、複数の子どもさんらが、「これも。」とごく自然に素手でゴミを拾って袋にいれてくれる、ではありませんか。
思わず「おぅ…、ありがとう!」とお礼の気持ちを伝えました。奇しくも今日は「子どもの日」

のみらず、(これは嬉しい…)と気持ちが、鮮明に高ぶりました。
振り返りつつ、緒論あるものの、
米沢藩9代藩主 上杉鷹山公
「してみせて 言って聞かせて させてみる」
あいるは、
連合艦隊司令長官 山本五十六
「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねば、人は動かじ」が想起されました。

なんのためらいもなくその行動を引き起こしたと思われる、この子どもら振舞いのみならず、「保護者の普段からのお姿」として、目に浮かびそうで、とても嬉しく思いました。(筱)