昨年から不具合があって、何人もの方から鍵の改善ご希望をお聴きしておりました。
本日、「修理」ができました。
鍵の部品の入手が困難であることから、同様式厨房の鍵部品を流用する発案を採用しました。
小林西町から対応に来て頂いた業者の、「メンテナンスサービス」ということになり、経費の発生はございませんでした。

鍵は、軽く90度回転することで、解錠・施錠できます。
強い力で回転すると、内部の部品が劣化して、以前のように、動作しなくなります。

本日、公民館管理の担当者と筱で、適切な操作により、何度もスムースに、軽く動作することを確認していますので、取扱いについて、心得ておられる方の解錠・施錠動作の実演を見ていただき、ご自身で体験されて、快適にご利用いただきまして、皆様の相互のご協力で、これからも大切に使っていただけますよう、お願い致します。(筱)